能登島の民宿石坂荘は魚料理が半端ない!

能登島にある石坂荘で取材です。
まず、舟盛りがど~んと運ばれてきました。

舟盛りはスゴイボリューム!カレイの縁側もついてきた!
舟盛りはスゴイボリューム!カレイの縁側もついてきた!

見てください!この迫力!
カンド(ブリの幼魚)、甘エビ、カサゴ、メバル、サザエなどすべて地物、しかも半分は宿の船で揚がったものです。

サザエのヌタや、なめこの和え物、絹もずくの前菜が並びます。

次に来たのが、
タナゴの煮物、ガンドの脂身の麹漬け、うま~い、まいう~

タナゴの煮物、ガンドの塩麹焼き
タナゴの煮物は甘辛味で、ガンドの塩麹焼きは脂たっぷり

魚料理が次々と運ばれてきますよ
ここからは食べるのと話すのとに夢中で写真撮り忘れました。

Fのさかな38号をお楽しみに☆ 発行は6月予定

業務用珪藻土ピザ窯は業界初!

珪藻土という土をご存じですか?
軽くて断熱性にすぐれているので、昔から七輪や
かまどに使われてきました。
七輪はさんまを焼くなどの用途で使います。
「となりのトトロ」ではサツキちゃんが庭で魚を焼くシーンで登場します。

業務用珪藻土ヒピザ窯

珪藻土でつくった業務用ピザ窯の撮影にお邪魔してきました。
お天気がよかったので、外でピザを焼くことに。。。

実は能登半島は、全体が珪藻土でできているといっても
過言ではないくらい珪藻土の埋蔵量が多いのです。

粘土質で良質、無数の空気層をもち
軽くて断熱性に優れているので
昔からコンロや七輪などの調理器具に加工されてきました。

珪藻土は、2000万年前の海中で珪藻という植物性プランクトンの
遺骸が化石となり長い年月をかけて堆積して化石化した土です。
つまり太古からの遺骸が含まれた栄養たっぷりの土なのです。

珪藻土はスゴイ土で、加熱することで遠赤外線を放出し、
素材のうまみを閉じ込めふっくら香ばしく焼き上げます。

しかも珪藻土は、断熱性にすぐれているので、
ピザ一枚が2分足らずで焼けるというのです。

石窯や薪を燃料にしたピザ窯では、
つきっきりで火加減を気にしないといけないのですが、
業務用ピザ窯DogamaK3は窯に入れて2分で失敗なく焼ける
ということで窯に入れてから待つこと1分半。。。
あっという間で焼き上がりました。

窯から出したピザはこんがり、あつあつ。。。
さてお味見。。生地は外がパリパリ、中はモチモチ
上にのったモッツレラチーズがとろ~りとろけて、おいしい~~

業務用珪藻土ピザ窯で焼くピザは、生地にもこだわりがあるそうです。

業務用珪藻土ピザ窯

簡単操作で本格ピッツア、業界初!業務用珪藻土のピザ窯。
改良を重ね、使い勝手がグンとアップした三代目は、その名も
「DogamaK3」
コンパクトで、コストパフォーマンスも良いので、導入店は全国に広がっています。
一度見てみたい、使い勝手を確かめたい、という方はお近くの導入店をご案内することもできます。

業務用珪藻土ピザ窯のお問い合わせはこちら

業務用珪藻土ピザ窯

花嫁のれんは「覚悟」ののれん

花嫁のれん館に行ってきました。花嫁のれんは、嫁ぐ娘の幸せを願い、幕末から明治にかけて始まった婚礼の風習です。今でも金沢や能登、富山県の一部に残っています。

2016-07-08 11.59.16

●のれんの移り変わり
明治の頃は木綿に藍染めののれんも多かったのですが、次第に絹に加賀友禅ののれんへと移り変わっていきました。色にも流行があり、明治時代は青や紫など寒色系が好まれましたが、昭和に入ると赤地へと移っていきました。

絵柄にも流行が見て取れます。これは大正時代、抽象的な絵柄を大胆に配したモダンな一枚、

2016-07-08 11.40.41

昭和に入ると、おしどりや花車、薬玉などおめでたい絵柄を描いたものに移り変わっていきます。

2016-07-08 11.38.41

現代は、柄すっきり、モダンなものが人気のようです。
どれも美しい、現代ならさしずめタペストリー、インテリアとしても十分通用しそうです。とっても高価なインテリアですが。。

2016-07-08 11.48.10

花嫁のれんは、仏壇まいりとう儀式の際、花嫁さんが(一度だけ)くぐるのれんです。仏間の入口に掛けられ、婚礼当日花嫁はのれんをくぐり、ご先祖に婚礼の報告とお参りをします。

他にも「合わせ水の儀式」という珍しい儀式もあり、婚家の水と花嫁さんの実家の水を盃に注いで一口飲みます。その盃を三和土に落として割ります。婚家の水になじみます、という意味があります。のれんをくぐると、戻れない、後戻りできない、一つひとつに意味があり、結婚する、嫁ぐということは、女性にとって覚悟を決めるということなんだと思いました。そういえば、誰かが言っていました「花嫁のれんは覚悟ののれん」だと。

花嫁のれん館
http://hanayomenorenkan.jp/

七尾市一本杉通り花嫁のれん展
http://ipponsugi.sakura.ne.jp/noren/hanayomenoren.html

「日本遺産」練り歩く。

今年…4月に日本遺産に認定された

能登のキリコまつり

能登の夏まつりのトップ切って

能登町 宇出津あばれまつりが

3日から開催されます

画像
画像

又、4日には 能登ふるさと博の
オープンニングイベントが

輪島マリンタウンで開催されます。

画像
画像

輪島高洲太鼓も参加します。

分け合いの習慣@能登

能登ではたくさんとれた野菜を分け合う習慣があります。
NHK連続テレビ小説『まれ』にも、そんなシーンが登場しますね。

仕事から帰ってくると玄関先に
夏ならトマトやナス、冬は大根や白菜など
畑からとったばかりの野菜を、母が置いてくれています。

この季節には、たけのこ
しかもアク抜きしてすぐに使えるようにして置いておいてくれることもしばしばです。
本当にありがたいことです。

ときどき、さかなや「なまこ」なんかもわけてもらいます。
ネコちゃんに狙われるので、そういうときは電話がかかってきて
もらいに行きます。

11110449_960812753929356_3841058511896925005_n

週末に畑にて一週間分の野菜をまとめて調達
家の前の畑へ、掃除が終わったらいざ、
と思っていてふと外を見たら
縁側にネギが届けられていました。

お心遣い、いつもありがとうございます。

※フェイスブックにアップしたところ“リアルまれ”とコメントをいただきました。
 https://www.facebook.com/fsakana.noto.jp?ref=hl

映画「さいはてにて」

2月28日よりロードショーされた

奥能登 珠洲市が舞台の

映画 [さいはてにて]のロケ地を

家族で出かけて来ましたよ。

画像
画像
画像
画像

映画に 登場する コーヒーを
飲んで、お土産にも買って来ましたよ

画像