能登のお買い物帖 004 御白髪素麺(おんしらがそうめん)

知る人ぞ知る、百年前の特産素麺ここに復活
御白髪素麺


江戸期の輪島市は素麺づくりが非常に盛んな土地でしたが現在では輪島市に「素麺」の看板を揚げるお店は目につきません。
素麺づくりが廃れて100年余り、その文化を復活させるべく、輪島で再び素麺をはじめたのがレストラン「わら庄」です。
商品名は「御白髪素麺」。店主が香川の素麺製造業者と十分に吟味し、かつての特産地としての歴史にふさわしい逸品をと完成させました。素麺の麺は乾麺が一般的ですが、輪島の気候や湿度に合うのは生麺。他の素麺に比べてもコシが強く滑らかな舌ざわり、そしてすっきりとしたのどごしが特徴です。名前の通りの細麺にはだしがよくからみ、一本一本に生麺ならではの旨みがとじ込められています。またこの素麺、あっさりと冷たくいただくときにはねぎと生姜をあたたかいおだしをからめていただくときには、コショウを薬味に使います。

■お問い合わせ
石川県輪島市河井町 わら庄
0768-22-1140
Fのさかな創刊準備号掲載