能登のお買い物帖 010 能登 灘かぶら寿し

ほんのり甘い麹が醸し出す風味は能登の冬の味
能登 灘かぶら寿し


石川の冬の味覚を代表するかぶら寿し。これは、かぶらに寒ブリの切り身をはさむ麹漬けで、長い冬の保存食として昔から作られてきたものです。
原材料には自社栽培と農家との契約栽培で生産した白かぶらを使用しています。一般的にかぶら寿しといえば青かぶらを使用しますが、それを白かぶらにすることで、柔らかい中にもみずみずしくしゃきしゃきとした歯ごたえに仕上げることができました。
味の仕上げとなる麹は、コシヒカリで自社発酵させ、徹底的な温度管理のもとにこだわって精製したもの。かぶらを漬け込む甘酒も、熱処理やアルコール処理は一切せずに仕上げているので、自然のままの風味をお楽しみいただけます。
すべての素材の美味しさが組み合わされて完成するかぶら寿し。おしゃれな竹筒に入って見た目にも趣があり、贈答品としても喜ばれます。

■お問い合わせ
石川県七尾市黒崎町口部18番地
「ウィード能登」
TEL.0767-59-1904
FAX.0767-59-1779
Fのさかな創刊号掲載