能登のお買い物帖 012 枯露柿(ころがき)

樹齢二百年の柿の木の恵み
枯露柿


県内でも有数の柿の産地である羽咋郡志賀町の初冬の風物詩、それは家々の軒先や柿干し場にずらりと干される色鮮やかな干し柿です。
今回ご紹介する「枯露柿」とは、干し柿の別名です。原料は、国内でも志賀町周辺のみで栽培される柿の木「最勝」と、全国で栽培される「平核無」を使っています。最勝は、干し柿用の特に優れた品種として有名です。
この枯露柿を製造している細川農園は、現在の農園主が三代目。農園には樹齢二百数十年の柿の木があります。「二百年余りの間、毎年素晴らしい柿を実らせてくれるこの木に負けないよう、伝統を守っておいしい干し柿を作り続けていきたい」と農園主。細川農園の枯露柿は、その上品な甘みと、しっとりとした食感がやみつきになると評判です。
また枯露柿は、栄養価の高さでも注目すべき優良食品です。タンニンやビタミンが豊富で、「枯露柿食べれば医者いらず」と言われるほどです。
■お問い合わせ
石川県羽咋郡志賀町倉垣22-4-1「細川農園」
TEL.0767-36-1727
FAX.0767-36-1732


この商品は能登カルの通販サイト能登のお買い物帖で購入できます。
販売時期と取り扱いは「能登のお買い物帖」でご確認ください。
Fのさかな創刊号掲載

2件のコメント

    1. 片瀬 晴夫様

      Fのさかな本舗、担当の越田です。
      ブログをご覧いだだきありがとうございます。
      現在Fのさかな本舗では取り扱いしておりませんので
      細川農園さんに直接お問い合わせいただけますでしょうか。

      石川県羽咋郡志賀町倉垣22-4-1「細川農園」
      TEL.0767-36-1727
      FAX.0767-36-1732

      どうぞよろしくお願いいたします。

コメントは停止中です。