のとじま水族館の『夜の水族館』に行ってきました!

9月14日土曜日、のとじま水族館のいつもと違った面を見れるイベント『夜の水族館』に行ってきました!
14日と21日のみの限定イベントで、消灯後の水族館内をライト片手に回れます。

ダルマオコゼとタカアシガニ、すごい迫力です。
ライトは水族館で用意してくれます。
眠っているお魚をあまり刺激しないように赤いライトです。

砂に潜るお魚達。

クマノミ達は隅っこで固まっていました。

空を泳ぐイルカ。
私が行ったのは日が沈む前だったので、うっすら夕焼け色です。
20時からは、夜のイルカショーもありました。こちらは新聞にも載ってましたね。
残念ながら、ラッコ館は生態保護のため閉館していました。

なかなか写真には撮りづらいですが、キンメやマツカサウオの発光も見ものです。暗闇にキラキラと、まるで星のようでした。

蛍光色に光るサンゴも綺麗でした。

ジンベエザメ館・青の世界は、館内照明はほぼ消えますが、水槽の照明は控え目ながらついたままなので、あまり暗くはなかったです。
それにしても大きい…

二匹のジンベエザメが悠々と泳いでいました。
この他、イベント当日限定で、普段は島内の別の場所でしか販売していない、能登島バーガーの出張販売などもありました。
時間がなくて食べれませんでしたが…

どことなくぼんやりしたお魚たち、かわいいです。
夜行性のお魚は、昼間には見れないイキイキとした表情でした。

大きな口を開けたウツボはちょっと怖いですね。
イベントは今週末、22日土曜日にも行われます!
16:30からは夜間営業となり、入場料が1000円(大人一人)になります。夜の水族館だけ楽しみたい方は、16:30以降入館がオススメですね。さらに浴衣を着て行くと500円になるそうですよ!
※詳しくはのとじま水族館公式ページ
秋の夜長、虫の声をBGMにイルカショーなんていかがですか?
WEB班 トトコ