ちょっとうれしい出来事

こんばんは、R子です。
仕事に家庭にばたばたな日々で、心のゆとりというものを
忘れそうになりますが、こんなうれしい出来事がりありました。
今日、仕事帰りの スーパーにて
食料品満載のカゴを手にレジに並んだわたし。
前に並んでいた青年が
「先どうぞ」
「?・・・いいんですか」
青年は手にひとつドトール風のコーヒーを持っている。
80%の積載量のカゴをお勘定するより早く
コーヒー1本のレジはすいっと通るだろう。
なんだか申し訳なく
「ありがとうございます」
ご厚意に甘えて、先に通してもらった。
支払いが終わった後、再度
「ありがとう」と
心から、言った。
心優しき茶髪の青年よ
ありがとう。
世の中、まだまだ捨てたもんちゃうね。
↓↓↓