心があったかくなる出来事

納品で能登島へ行った帰り、次のお客様との打ち合わせ
時間に間に合うよう、少し急いで車を走らせていました。

両手に子どもの手を引いた若いお母さんが、道路脇に。

思わず、車を止めました。

若いお母さんは一瞬、驚きの表情を見せ、
二人の子どもの手をしっかり引いて、
ゆっくり道路を横断。

渡り切ったところで、こちらに向き直り、
子どもと一緒に笑顔でおじぎをしてくれたのです。

私も会釈を返し、
こんなお母さんに育てられた子どもは
思いやりのある子に育つんだろうな
と胸が熱くなりました。

すれ違う人にも思いやりを
人は社会の中で人と関わりを持ちながら
生かされています。

心があったかくなる出来事でした。