須須神社で心洗われる

能登半島さいはての地、珠洲を一日かけて巡ってきました。
地図を見ていただければおわかりになると思いますが、
能登は縦に長いので七尾からだと輪島まで行くのがやっと。
珠洲は、えらく遠いイメージがあります。
珠洲の方、ごめんなさい。

最初に向かったのは、須須神社。
神主さんのお話によると、今でこそこんな静かな町ですが
江戸時代は北前船の寄港地であり、ここから東北、北海道まで
行く船がたくさん着いてそれはそれはにぎわっていたそう。
能登半島の先端にある須須神社は、航海の安全を願って
災難除けのご神徳をさずかろうと、多くの船乗りがお参りしたという。

神社にいくと必ずおみくじを引きます。
おみくじは必ずしも結ぶ必要はなく、持ち帰ってもいいのです。
ここのおみくじには、開運招福の縁起物が入っています。
縁起ものは13種類あり、その内の一体が授かれます。
わたしは、今の自分の立場と気分にぴったりなものが入っていました。
これを振ると、自分も周りの人もしあわせになれるという、とてもよき縁起物です。
心が洗われるような爽やかな風を感じ、神社を後にしました。
明日へつづく。。。
明日も読んでね。ここも押してね、ありがとうございます。
↓↓↓

あけましておめでとうございます!

20140107_4061.jpg
昨日から仕事始めの方が多いのではないでしょうか。
Fのさかな編集室も昨年末の本業多忙期を乗り越え、
止まっていた編集活動に集中せねば!!で、動き出しました。
「ちょっと気になる能登」から「大いに気になる能登」となるよう
読者の心を掴めるよう務めて参りたいと思います。
ではでは、本年もご愛読賜わりますよう
どうぞよろしくお願い申し上げます!
編集スタッフ一同

日本フリーペーパー大賞2013授賞式に行ってきました!

遅ればせながら、12月12日に東京渋谷へ行ってきました。
各賞にはノミネートされていませんでしたけど、
プロのトークーショー目当てで参加。
「入賞」というお土産をいただいた時は驚きました。
img-z19170024-0001s
20131221142927280s
20131221142927aa0s
▲上の真ん中 石川県代表に「Fのさかな」
多忙期に出掛けるのは気が引けたけど、嬉しい報告ができました。
有難うございます!!
今年大賞を受賞した北海道の「HARU」さんのコメントを聞きながら、
2年前の私たちの気持ちに似ていると感じました。
出発の朝、道ばたの温度計は1℃。
能登空港は積雪10?15cm。
滑走路は除雪車が連なって往復。
飛ぶのかなぁ?。心配を他所に1時間遅れで出発。
ところが東京は快晴!
ダウンコートは暑すぎました。
渋谷は、どこを向いても人、人、人。
田舎と違って刺激的でした。
夜はキラキラとネオンが美しく、
食事をしたビルには、入った場所と出た場所が違ったため道に迷うことに。
目印だったはずのコンビニがあちこちにあり、ホテルはどこ?状態。
帰りの飛行機は、快晴の東京から日本海側の巨大な雪雲の中へ…..。
大揺れの中、無事に到着した時はホッとしました。
到着ロビーには
搭乗したお客様の中から、毎便2名様に抽選で能登のグルメが当たる
「能登空港開港10周年記念冬季キャンペーン 能登のグルメカーニバル」の当選発表がありました。
対象搭乗期間は、2014年3月6日(木)まで
東京(羽田)発-能登着線のANA便を利用して能登へ来られる方は見逃せませんよぉ==3
詳しくは、ちょっと長いけど、
「能登空港開港10周年記念冬季キャンペーン 能登のグルメカーニバル」で検索してね!
tayako

2週間ぶりの畑

▽週末の収穫
1126IMG_4016.jpg
2週間ぶりに畑へ。
白菜、大根、かぶら、くきたち菜、中島菜の葉っぱが穴だらけ!
犯人は数日前の霰!
今年の白菜は昨年より出来がいいなぁ?と喜んでいたのに、
収穫間近に虫の食害と霰にやられてしまった!
と言ってもジャブジャブ洗って「とり野菜」に。
手前のキャベツやブロッコリーはサラダやシチュー、炒め物に。
▽漬物用の大根干し
2226IMG_4018.jpg
今年の大根は昨年に続き不作。
初期に虫の被害にあった影響で生育が悪いのです。
そこに来て霰の被害。
12月に漬け込むはずの大根が….トホホ…。
アテにならない我家の大根に見切りをつけて
母はさっさとご近所で美味しそうな大根を調達。
漬物よりも鰤大根にすると美味しそうな大根たち。
ご近所のおばちゃん上手に育てるなぁ????。
tayako

10月の精進料理

▽今月の精進料理。
0131020IMG_3985.jpg
作り手グループが代わると味も内容も変わります。
野菜は持ち寄り。ごはんは新米。大釜で炊くので美味しいんです。
私は美味しいごはんと漬物と味噌汁があればOK!
集まった野菜を手際よく調理していくお姉さんたち。
同じ野菜でも人によって工夫があり勉強になります。
無料料理教室ってところ。
25?30人前を3時間ほどで仕上げますが、
余裕がある時は途中お茶タイムが入ります。
このお茶タイムがクセもの。
話が、弾む、弾む!
ご近所の情報、作物の育て方、昔の話、
日常の困りごと解決策はこんなところから得ることができます。
で、話が弾み過ぎて時間が無くなると最後は超特急で仕上げることに。
だいだい最後に作る汁物が超特急品となるようです。
箸置きはかぶらの茎。
▽七尾西湾の牡蠣棚2種(竹竿棚/浮き棚)
海中では美味しい牡蠣がすくすく育っているはず!
kakitana1.jpg
kakitana2.jpg
▽今年最後の夏野菜
あ、でも金時草はまだ収穫できそう…。
結構長い間収穫できるので重宝します。
サッと茹でて酢みそでいただくのが私好み?
kinnjiIMG_3874_20131022132431a76.jpg
tayako

「ロミジュリ」観劇!

「ロミジュリ」って、何だ?
ロミオとジュリエットを略して「ロミジュリ」なのだそうです。
その「ロミジュリ」日曜日に観劇してきました!
ギリギリまで溜め家事をこなして、バビューンと飛んで行く!
いつもの行動パターンです。会場に近いっていいねぇ?。
で、よくやるのが忘れ物。
今回はチケットを忘れませんでした。忘れたのはメガネ……。
でもまぁー、最前列で手を伸ばせば届きそうな席だったので不自由はなし!
ちょっと緊張しながら迫真の演技に見入りました。
衣装が素敵!ちょっぴりユーモアもあり、途中ホロリとする場面も…..
何て言っても能登演劇堂だけにしかできない仕掛けが見物ですよぉー。
外を借景にした舞台、奥行きはどこの舞台も真似はできません。
言葉では伝えきれませんので是非是非体感(観劇)してみてくださいね!
↓詳しくはココ
http://www.engekido.com/
romijyuri.jpg
tayako