Fのさかなは日本の魚文化を能登から発信するフリーマガジン
ブログ

トトコ

お魚じゃない水中の生き物

実はお魚だけでなく両生類も飼っています。 本名はメキシコサラマンダーとい言いますが、ウーパールーパーという名前の方が有名かもしれませんね。 かつて大流行したというウーパールーパー。ちょっと前にもまたCMに出ていました。 …

お客さんとお引越し

家の周りで時々見かけるお客さん達。 ▲つぶらな瞳のカエルさん。 ▲ガラスにぺったりヤモリさん。 どっちもかわいいです。 最近お魚の引越しをしました。 ▲もとの60センチ水槽から、 ▲少し大きい90センチ水槽へ。 広々のん …

大きなエビさん

まるでザリガニのような大きなエビさん、お魚が襲われるんじゃないの?と思いますよね。 このエビ、大きなハサミがありません。広げているブラシのようなものでプランクトンなどの餌をキャッチし食べています。なので、体は大きいけれど …

スガタカタチいろいろ

美しい色彩にも心踊りますが、いろいろな形も楽しいです。 ほんの一部ですがご紹介。 細長いファロエラアクスさん。 菱形のような体つきのエンゼルフィッシュさん。 骨が丸見え?グラスキャットさん。 どうしてこんな容姿になったん …

たまごとおすし

涼しくなってきてからメダカが卵を持つようになりました。 真夏の間は暑すぎたのかな? 先日、回転寿しへ行きました。 もちろん、石川県民なので回ってる皿は取りません(笑) 少し変わったネタがありましたよ。 秋の味覚、マツタケ …

のとじま水族館の『夜の水族館』に行ってきました!

9月14日土曜日、のとじま水族館のいつもと違った面を見れるイベント『夜の水族館』に行ってきました! 14日と21日のみの限定イベントで、消灯後の水族館内をライト片手に回れます。 ダルマオコゼとタカアシガニ、すごい迫力です …

脱皮

真っ赤なボディに真っ白な靴下を履いたようなエビさん。 名前はそのものズバリ、ホワイトソックス。 時々こうして脱皮し、徐々に大きくなっていきます。 大きくならなくていいから、私も脱皮したいなぁ… トトコ

エビと貝

自然と同じで、水槽の中にもお魚以外の生き物が共存しています。 小さなエビや貝は水草やガラス面などにはえるコケを食べてくれます。 小さいけれど働き者の掃除人達です。 のとカルWEB班 トトコ

観るお魚

本誌特集では食べるお魚を掲載する事が多いですが、観るお魚も良いものです。 私の部屋にはいくつか水槽があります。 最初は小さい水槽が一つだったのが、三つに増え、大きいものに変え、また小さいのを増やし…で、気付けば大小合わせ …

「Fのさかな21号」発刊までいましばらくお待ちください

吹く風もキリリと冷たくなり、そろそろ鍋料理がおいしい季節ですね。 カレー鍋やトマト鍋など色んな鍋が流行りましたが、皆さんは何鍋が好きですか? 私はやっぱりとり野菜鍋が好きです。 さて、今回Fのさかな21号の表紙を飾るのは …

« 1 2 3 6 »

アーカイブ

Fのさかなホームページへ

Fのさかな会員募集中

Fのさかな豆知識

Fのさかな本舗

Yahoo!ショッピング「Fのさかな本舗HP」
Tポイントがつきます。

PAGETOP
Copyright © Fのさかなスタッフブログ All Rights Reserved.