脱皮


真っ赤なボディに真っ白な靴下を履いたようなエビさん。
名前はそのものズバリ、ホワイトソックス。
時々こうして脱皮し、徐々に大きくなっていきます。
大きくならなくていいから、私も脱皮したいなぁ…
トトコ

エビと貝


自然と同じで、水槽の中にもお魚以外の生き物が共存しています。
小さなエビや貝は水草やガラス面などにはえるコケを食べてくれます。
小さいけれど働き者の掃除人達です。

のとカルWEB班 トトコ

観るお魚

本誌特集では食べるお魚を掲載する事が多いですが、観るお魚も良いものです。
私の部屋にはいくつか水槽があります。

最初は小さい水槽が一つだったのが、三つに増え、大きいものに変え、また小さいのを増やし…で、気付けば大小合わせて7つにも増えました。
水槽が繁殖でもするんでしょうか(笑)

こちらはスネークヘッドというお魚。
名前通り蛇のような頭で、雷魚の仲間です。
慣れると餌をねだって可愛いですよ。
能登カルWEB班 トトコ

「Fのさかな21号」発刊までいましばらくお待ちください

吹く風もキリリと冷たくなり、そろそろ鍋料理がおいしい季節ですね。
カレー鍋やトマト鍋など色んな鍋が流行りましたが、皆さんは何鍋が好きですか?
私はやっぱりとり野菜鍋が好きです。
さて、今回Fのさかな21号の表紙を飾るのは、海の紅玉ともいわれる「アマエビ」。
とろりとした食感と甘味が魅力の真っ赤なエビです。
発刊までもう暫くかかりますが、楽しみにお待ちください!
能登カルWEB班 トトコ

トビウオジャンプ!

ブログ巡りをしていたらトビウオの大ジャンプ動画を発見しました!

こういう動画を見ていると実物を見に行きたくなりますね。
能登カルWEB班 トトコ

「Fのさかな20号」発刊までいましばらくお待ちください

日中は暑い日が続きますが、夜はだいぶ涼しくなってきました。
さて今回、Fのさかな20号の表紙を飾るのは、ちょっと強面だけどどこか愛嬌のある「オコゼ」。
背びれの毒は危険ですが、とても美味しい魚です。
発刊までもう暫くかかりますが、楽しみにお待ちください!
能登カルWEB班 トトコ

「Fのさかな18号」発刊までいましばらくお待ちください

暦の上では春になりましたが、能登にはまだまだ雪が残っています。
桜花爛漫の春が待ち遠しいですね。
さて今回、Fのさかな18号の表紙を飾るのは、コノワタやクチコなど高級珍味として珍重される「ナマコ」。
能登のクチコはあの有名な美食家にも絶賛を受けました。答えは本誌で!
発刊までもう暫くかかりますが、楽しみにお待ちください!
能登カルWEB班 トトコ

twitter始めました!

能登カルWEB班もついにtwitterデビュー!
WEB班メンバーが、ブログの更新情報や新鮮な地元情報など、自由につぶやいていきたいと思います。
よろしくお願いします。
twitterID @notocul
能登カルWEB班 トトコ

能登にニューヒーロー誕生?!

能登七尾に本社を構える(株)スギヨ。
カニカマのお初企業としても有名です。
Fのさかなにもプレゼント提供などたくさん協力して頂いています。
そのスギヨからニューヒーローが誕生?!
工場見学に来た小学生向けの会社案内に登場する、その名も
食育戦隊 スギヨ仮面
想像以上のクオリティの高さで大人にも人気だとか。
ぜひ一度ご覧ください。

「Fのさかな16号」発刊までいましばらくお待ちください

連日、日本全国を猛暑が襲い、能登でも30度を越える日が続いています。
水分と塩分をしっかり補給して、熱中症で倒れないようお気をつけください。
さて今回、Fのさかな16号の表紙を飾るのは、「クロマグロ」です。
前号では岩ガキと予告しましたが、この夏能登にもマグロブランドが誕生したという事で急遽変更となりました。
岩ガキを楽しみにしていた皆様、岩ガキはまた別の号で特集しますので、ご了承ください。
発刊までもう暫くかかりますが、楽しみにお待ちください!
能登カルWEB班 トトコ