「Fのさかな16号」発刊までいましばらくお待ちください

連日、日本全国を猛暑が襲い、能登でも30度を越える日が続いています。
水分と塩分をしっかり補給して、熱中症で倒れないようお気をつけください。
さて今回、Fのさかな16号の表紙を飾るのは、「クロマグロ」です。
前号では岩ガキと予告しましたが、この夏能登にもマグロブランドが誕生したという事で急遽変更となりました。
岩ガキを楽しみにしていた皆様、岩ガキはまた別の号で特集しますので、ご了承ください。
発刊までもう暫くかかりますが、楽しみにお待ちください!
能登カルWEB班 トトコ

編集部からのお願い

先日、Fのさかな14号のプレゼントの抽選を行いました。
多数のご応募をいただきましたが、そのうちの3通が番号が抜けていたり存在しない番号だったりで無効となってしまいました。
とてもうれしいコメントも書いていただていたのに、残念です。
読者の皆さん、アンケートは投函前にしっかりと確認してくださいね。
それから、会員様にFのさかなをお送りしておりますが、2通ほど戻ってきてしまいました。
お引っ越しなどにより住所が変更になった場合は、忘れずにFのさかな編集部までご連絡くださいね。
編集部からのお願いです。
能登カルWEB班 トトコ

「Fのさかな15号」発刊までいましばらくお待ちください

暖かい日が続いたと思ったら急に冷え込んだり・・・三寒四温とはまさにこのことですね。
体調を崩しやすい季節の変わり目ですが風邪を召されないようお気をつけください。
昨年の春号では真っ赤なメバルが表示を飾りました。
今回、Fのさかな15号の表紙を飾るのは、「コノシロ」です。
江戸前寿しでは有名なあの魚が大きくなるとこの名前になります。
答えは特集記事!この他にもコノシロにまつわるエトセトラが満載!
発刊までもう暫くかかりますが、楽しみにお待ちください!
能登カルWEB班 トトコ

本格中華をあえの風で!

china.jpg
今、和倉温泉あえの風では3/31までの期間限定で本格中華日帰りプランが実施されています。
七尾湾と能登島を眺めながらおいしい本格中華を仲間内でわいわい楽しめるのでオススメです。
私も編集部の皆さんと一緒に行ってきました。
お座敷にクロスを敷いてテーブルがセットされており、和室で椅子に座って本格中華と、とても不思議な感じがしました。
出てきたお料理は中華とはいえ、激辛で有名な四川料理ではなく、薄味で素材の旨味を生かした広東料理なので、中華料理は油っぽくて苦手と言っていたTさんもこれなら食べられるとたらふく食べていました。
エビチリや青椒肉絲、スープ炒飯に杏仁豆腐など、たくさんのメニューをお腹いっぱい食べてとても楽しい一時を過ごせました。
日によって出てくるメニューが違うそうなので、どんなメニューが出てくるかは行ってからのお楽しみ!
chinese.jpg
詳しくはあえの風公式ホームページよりご覧ください。
能登カルWEB班 トトコ

こんなところで・・・!?

ある日の夜、某オークションサイトを何気なく眺めていたときのこと。
ふと見慣れた単語に目が止まりました。
そう、そこにはなんとFのさかなが・・・!!
懐かしの創刊準備号~3号までの4冊セットが2,000円でした。
どこまで値段がつり上がるのか、そもそも誰か入札するのか・・・。
ちょっと気になる再会でした。
能登カルWEB班 トトコ

Fのさかな13号発刊まで今しばらくお待ちください

日に日に朝晩冷え込むようになり、すっかり秋も深まってきました。
去年の秋号ではおちょぼ口がかわいいカワハギが表紙を飾りました。
今回、Fのさかな13号の表紙を飾るのは、必ず生まれ故郷の川に帰ってくるという「サケ」です。
もちろん、特集ではサケにまつわるエトセトラが満載!
また、今回は4周年を記念して本誌をリニューアルしました!
発刊までもう暫くかかりますので、楽しみにお待ちください!
能登カルWEB班 トトコ

TOP画像を追加しました!

このブログの顔ともいえるトップ画像に、新たな写真を追加しました!
今回追加した写真は、能登金剛周辺の3種類です。
能登の四季折々の風景や編集部の裏側など、様々な写真がページを移動するたびランダムに入れ替わります。
あなたは20種類の画像全てを見ることが出来ましたか?
※画像はランダムで入れ替わるので、続けて同じ画像になる場合もあります。
能登カルWEB班 トトコ

ゴールデンウィークは能登へGO!

まだ肌寒い日もありますが、新緑の季節となりました。
早い人は26日からゴールデンウィークに突入しているのではないでしょうか?
ゴールデンウィークも能登は見どころ満載!
七尾では春の風物詩・青柏祭が催され、花嫁のれん展の開催期間とも重なり、七尾の伝統文化に触れられる絶好の機会。また、七尾美術館では七尾出身の画聖・長谷川等伯の没後400年祈念前年祭「長谷川等伯展」も開催されています。
能登町の伴旗祭りや、珠洲市の大谷川鯉のぼりの川渡しも見逃せません。
また、4月下旬から5月中旬にかけては、アギシコギクザクラやシャクナゲ・ノトキリシマなどの開花時期。能登各地で美しい花を咲かせます。
サヨリやメバルなど旬の味覚も盛りだくさん!
ぜひこの機会に、能登・七尾へ訪れてみてくださいね!
能登カルWEB班 トトコ

「Fのさかな11号」発刊までいましばらくお待ちください

だんだんと陽射しが暖かくなり、ホーホケキョとウグイスも鳴いて春めいてきました。
去年の春号ではのピンクの綺麗なマダイが表示を飾りました。
今回、Fのさかな11号の表紙を飾るのは、能登ではなじみ深いお魚「メバル」です。
特集記事ではあんなことやそんなことまで、メバルにまつわるエトセトラが満載!
発刊までもう暫くかかりますが、楽しみにお待ちください!
能登カルWEB班 トトコ