感動の香箱ガニ炊き込みごはん

新年になって初めてのブログ更新、スタッフこしだです。
みなさま、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

昨年末に加能ガニと香箱ガニをたくさんご注文いただいたK様よりお礼のお手紙をいただきました。

K様、あたたかいお手紙ありがとうございます。
漁師さんの大変さ、自然相手の仕事の厳しさなどに思いを馳せながら綴られたお手紙に、思わず涙腺が緩んでしまいました。
もっとうれしかったのは、私の名前を呼んでいただいたこと。
律子様と書かれた書き出しは、日々メールや電話でお客様と接する私にとって、スタッフ冥利に尽きる喜びです。うれしいです!

さて、私もK様と同じく、年末は香箱ガニと格闘しておりました。
シンクには12杯も買い込んだ香箱ガニ。

koubako350x240_04

ムスメ2と一緒に黙々と身を出すのに手を動かし続けました。
とても一人では無理でした、ムスメ2が手伝ってくれて助かりました。
koubako350x240_16

そのかいあって人生初めての香箱ガニごはんを作りました。

koubako350x240_05

koubako350x240_06

koubako350x240_07

koubako350x240_08

koubako350x240_10

いつかお寿司屋さんでこのように甲羅に盛られて出された香箱ガニ。
初めて挑戦しました。
香箱ガニは小さいので、脚肉を出すのに苦労しました。

koubako350x350_5

koubako350x240_12

koubako350x240_13

koubako350x240_14

準備からできあがるまでに二時間はかかりましたよ。
食べ物をこしらえるって大変な作業です。

じっくりありがたみをかみしめながらいただきました。
koubako350x240_15

内子のおいしさといったら、濃くて甘くてとっても美味。しあわせいっぱいの香箱ガニごはんでした。

香箱ガニは、乱獲保護のために年内で漁が終了したので、今年の11月まで口にすることができません。
今年の冬もぜひ食べたい味、香箱ガニです。

今年も能登の風土が育んだ本物の力と心の宿った食べ物を、お届けしてまいります。

今年の11月までおあずけ香箱ガニ

社員総出で雪かき

おはようございます。スタッフこしだです。

輪島営業所の中橋さんのところは、5cmということですが
七尾本社は10倍の50cmですよ!50cm!!!

昨日も今日も、みんなで雪かきです。
駐車場と会社前とを手分けして、一汗かきました。。。

P1070114

積雪の影響で、おさしみ盛り合わせなど生ものの発送は
地域によって翌日に受け取れない場合もありますので
日程変更で対応させていただいております。

何とぞ、ご了承くださいませ。

ブログランキング押してくれるともりもり元気が出ます!
↓↓↓

11/1(土)は能登食祭市場でサケマルシェ

日本酒と寿しは相性抜群なはず。
だって寿しの仕込みには日本酒が欠かせませんもの。
さかなと日本酒は健康・元気の素だと思う方、ここ押してネ!
↓↓↓

いしかわの地酒と美食を楽しむイベント、サケマルシェ
本日、金沢のしいのき迎賓館ガーデンにて
絶好のサケ日和のもと、満員の入場者であふれかえりました。

今をときめくいしかわの蔵元たちが饗宴し、
あぁ、日本酒っておしゃれなんや~
おいしいんや~
って日本酒への興味、動機づけになった一日だったのではないでしょうか。

金沢会場に都合で行けなかった方、見逃したという方、ご安心を。
来週、11/1(土)は能登・七尾で開催されます~~
当日券3000のところ、前売りチケットは2800円とオトクです。能登地域での販売店は、宗玄酒造、数馬酒造、鶴野酒造店、中島酒造店、白藤酒造店、松波酒造、などなど。
数に限りがあります。お求めはお早めに。

http://sakemarche.jp/

トビウオ尽くしの食卓

脂肪が少なく高タンパク、ミネラル豊富なトビウオ
季節の変わり目ですが、さかな食で元気にいきましょう!
↓↓↓

釣り人から飛魚をいただきました。
背中に大きな羽が生えているように見えますが、これは胸びれなんですって。
三徳包丁の歯が立たず、隣に住む母に助けていただきました。
体は小さいのに、なかなか手ごわい。出刃包丁の出番です。

三枚おろしにした身は、塩コショウで下味をつけて
小麦粉をまぶしてムニエルに。

アラは、とび汁に。いいダシが出ています。

トビウオの卵はとび子はと呼ばれ、皮がかたくプチプチの食感。
煮つけにしました。

釣り人は、どうやら二手に分かれるようです。
釣ること自体を楽しみ、成果物は人にあげる人。
釣ってさばいて家族に喜んでもらう仕事人。
身内に釣り人がいるなら、後者のほうが断然いいですね!
Fのさかな最新号は、飛魚です。

Fのさかな的絶品煮干しラーメン!ラーメン藤@内灘

50位以内に初ランクイン!いつも応援ありがとうございます。
FのさかなR子、今秋もますます、張り切っていきます。
↓↓↓

周期的に食べたくなるB級グルメのひとつ、ラーメン。
Fのさかな的に、ダシは魚介系。
麺はストレートの細麺
この条件は、絶対に譲れません。
R子好みのラーメン屋さんを探し求めてたどり着いた、
内灘海浜千鳥台の「ラーメン藤」

もちろんオーダーは「煮干しラーメン」750円也。
煮干しの風味が食欲をそそり、海どころ石川県ならでは岩のりも入った
「煮干しラーメン」は、さかな通もラーメン通もうなる味。
ゆで加減も選べます。
粉落とし(バリカタ)→ハリガネ→かため→ふつう→やわらかめ
となりますが、コシのある麺が好みなわたしはいつもの
粉落とし。
名の通り、お湯で粉を落としただけの硬めの麺ですが
ここはもともとがやわらかめのため、バリカタでちょうどのゆで加減です。
お腹の具合よって大盛りも選べます。
共感したらクリックしてね☆
↓↓↓

皆既月食

皆既月食に興奮!R子です。
↓↓↓

昨日、晩ごはんを家族と食べながら、
今日の皆既月食の話をしていました。
満月に月食って、珍しいやんな~
赤い月が見られるねんて~
楽しみやんな~
今日、仕事帰りに見上げた月は、下弦の三日月だった。
なんで?
今日、満月のはずやのに。。。。
一晩眠ったら、月食のことすっかり忘れていた。
仕事帰り、横断歩道を渡りながら、空を見上げていて、
おっと危なかった。。。
帰宅してオットと空を見上げたが
雲隠れした月は、まだフツーの三日月。
次に帰宅したムスメ1と空を見ると
赤い、赤い月!
オオカミ出てきそうやんな~
うぉ~~ん…………

ちょっとうれしい出来事

こんばんは、R子です。
仕事に家庭にばたばたな日々で、心のゆとりというものを
忘れそうになりますが、こんなうれしい出来事がりありました。
今日、仕事帰りの スーパーにて
食料品満載のカゴを手にレジに並んだわたし。
前に並んでいた青年が
「先どうぞ」
「?・・・いいんですか」
青年は手にひとつドトール風のコーヒーを持っている。
80%の積載量のカゴをお勘定するより早く
コーヒー1本のレジはすいっと通るだろう。
なんだか申し訳なく
「ありがとうございます」
ご厚意に甘えて、先に通してもらった。
支払いが終わった後、再度
「ありがとう」と
心から、言った。
心優しき茶髪の青年よ
ありがとう。
世の中、まだまだ捨てたもんちゃうね。
↓↓↓

ノドグロを取り巻く昨今の魚事情

スタッフこしだです。
毎日、能登のすばらしい食材に巡り合えこんな幸せな仕事はありません。
ブログランキング押してくれるともりもり元気が出ます!
↓↓↓

全米オープンテニスで準優勝した錦織選手が
帰国後の記者会見で、
「和食が好き、ノドグロを食べたい」と発言して、
のどぐろに注目が集まっているとか。
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/sports/news/CK2014091402000176.html
http://news.ameba.jp/20120129-319/
のどぐろといえば、幻の高級魚として食通の間では知られていますが、
一体どんな魚?

島根の浜田港が有名ですが、北陸でも水揚げされます。
能登ののどぐろは、
朝市で有名な能登半島の沖合い50キロに
位置する舳倉島周辺で獲れます。

地元の競りにかけられることは少なく、
朝市のおばちゃんも買えないくらい、船から料亭などに直行します。

人気のあるさかななので、行き先が決まっていて
市場になかなか出回らない幻の高級魚といわれる所以です。
「なんでこんなに高いの?たかが一夜干し一枚が2,500円!!」
のどぐろ一夜干し

以前、お客様から電話で、
食の高級志向、ブランド志向
何かが間違っているような気がします。
とのご意見がありました。

確かにわからないでもありません。
でも、高いのには理由があるんです。
水深200メートル以上の深いところまで網をおろし、
深夜から夜明けまで力いっぱい網を引く。

雨の夜もあります
風の日もあります
海は真っ暗です

仕事とはいえ、漁師さんは命がけです。
獲れる量が限られている上、
そのほとんどを料亭などが競り落とします。
市場には滅多に出回りません。

さらに10年ほど前から、テレビ番組で頻繁に取り上げられ、
ますます入手しにくくなったことで価格が上昇しました。
需要と供給のバランスと、情報化されたことで
のどぐろの価値が上がったのです。
深い海の底で暮らし、日の目を見なかったのどぐろも
ようやくスポットを浴びる日がやってきたのです。
のどぐろさんの地位向上おめでとうと言ってあげたい気持ちです。
漁師さんにも感謝。

そんなに高いなら、一度食べてみたい。
いえ、高いからこそ、食べてみたい。
ノドグロを食べずして、
ノドグロの一夜干しの味を語ることはできません。
そこで、私は、思い切って購入。

もちろん自費ですよ。
身銭を切らないと、味も芸も身に付きません。

じゅわ~、ほろっ、んまいっ!
おいしい~
こんがり焼いた身からはじゅわっ脂がはじけ
上品なうまみとコクが。
塩加減もちょうどよく、夢中でお箸を動かしました。
ごはんと一緒に食べるのもおすすめですが、
晩酌のお供にすると、超贅沢な酒の肴となります。
1枚に2500円出しただけの値打ちは十分にありました。

のどぐろ一夜干し

夜の水族館に行ってきました

みなさん、おさかなは好きですか?
スタッフR子は、食べるおさかなはもちろん見るお魚も好きです。
ブログランキング押してくれるともりもり元気が出ます!
↓↓↓

のとじま水族館の夜の水族館に行ってきました。
http://www.notoaqua.jp/night
水槽の中を気持ちよさそうに泳ぐおさかなたち。
ブリにタイ、イワシ、私の大好きなスズキさんもゆらゆら泳いでいます。
「スズキのおさしみって弾力があってすごくおいしいよ!大好き」
気がつくと、食べる目で見ている私。
「お母さん、うちは純粋に生き物としての魚を見にきたから、そんな食べること言わんといて」と娘。
夜のイルカショーも、昼間と違ってムードがありました。
暗い海をバックに芸を披露したイルカもかわいかった。

でも、それ以上に、私の心をとらえたのは、ふぐ。
じっとしていて動きません。
私が近づくと口を開けて何やら話しかけてきます。
か、かわいい♪かわいすぎる~~
ずっと見ていたい~~
水槽の前に張り付いていたら、娘が
「お母さん、独り占めしたらあかんで。他の人が待ってるやろ」
と注意され、
後ろ髪引かれながら退散。。。。
今度は、存分にふぐを見るために一人で行きます。
夜の水族館は、9/20(土)が、今季最終です。
イルカ水槽もブルーの光でライトアップされ、
昼間とは一味違ったムード。
今週末は、のとじま水族館へGO!

いかの塩辛取り違え事件?

食べてない人にも食べたかのように
いかの塩辛の味の違いを説明できることが目下の目標R子です。
ブログランキング押してくれるともりもり元気が出ます!
↓↓↓


またやってしまいました!いかの塩辛の取り違え。
先日大阪の旅行会社から、Fのさかな通販で扱っている
垣内さんのいかの塩辛を10個取り置きしてほしいとの電話がありました。
http://notoshop.jp/SHOP/098.html
何でも、5日後に団体ツアーで輪島へ行くので、以前食べたいかの塩辛
しかも垣内さんのを買って帰りたい。指名買いです!
以前は売り切れていたので、
今度は取り置きしてもらい絶対買って帰りたいとのこと。
Fのさかな通販は、このように購入者と生産者をつなぐ
役目も担っています。
電話で何度も味を確認し、麹が入っていたとの弁も引き出し
いかの白づくりに違いないとの確証を得て。。。
垣内さんに取り置きの電話を入れて、一安心。
夕方、ツーリストの添乗員さんに確認の電話を入れると
やけにテンションが低い
も、もしかして。。。。
なんと、今度も取り違え、
味を説明するのって難しいし、ツーリストさんも
やりとりの中で、麹入っていた!色白い!まろやか!
など、白づくりと思える発言あり
私も全国回りいろいろないかの塩辛を食べているので
はっきりと味を覚えていなかった、すみません、と。
全国的にいかの塩辛といえば、内臓を一緒に漬け込んだものを
指すことが多いようです。能登ではこれを赤づくりと呼びます。
一方、能登でいかの塩辛といえば麹で漬け込んだいかの麹漬けを指します。
能登では白づくりと呼んでいます。
つまり能登にはいかの塩辛は2種類存在するということ。
どちらもいかの塩辛でありながら、似て非なるもの。
好みははっきり分かれます。
食べ比べて、お好みの味を見つけてください。
ちなみに、私は能登で言う「いかの塩辛」のほうが好きです。
http://notoshop.jp/SHOP/073.html
麹の風味でまろやか、ゆずも入ってさわやかな味わい。
以上、いかの塩辛失敗談1段でした。チャンチャン