社員総出で雪かき

おはようございます。スタッフこしだです。

輪島営業所の中橋さんのところは、5cmということですが
七尾本社は10倍の50cmですよ!50cm!!!

昨日も今日も、みんなで雪かきです。
駐車場と会社前とを手分けして、一汗かきました。。。

P1070114

積雪の影響で、おさしみ盛り合わせなど生ものの発送は
地域によって翌日に受け取れない場合もありますので
日程変更で対応させていただいております。

何とぞ、ご了承くださいませ。

ブログランキング押してくれるともりもり元気が出ます!
↓↓↓

11/1(土)は能登食祭市場でサケマルシェ

日本酒と寿しは相性抜群なはず。
だって寿しの仕込みには日本酒が欠かせませんもの。
さかなと日本酒は健康・元気の素だと思う方、ここ押してネ!
↓↓↓

いしかわの地酒と美食を楽しむイベント、サケマルシェ
本日、金沢のしいのき迎賓館ガーデンにて
絶好のサケ日和のもと、満員の入場者であふれかえりました。

今をときめくいしかわの蔵元たちが饗宴し、
あぁ、日本酒っておしゃれなんや~
おいしいんや~
って日本酒への興味、動機づけになった一日だったのではないでしょうか。

金沢会場に都合で行けなかった方、見逃したという方、ご安心を。
来週、11/1(土)は能登・七尾で開催されます~~
当日券3000のところ、前売りチケットは2800円とオトクです。能登地域での販売店は、宗玄酒造、数馬酒造、鶴野酒造店、中島酒造店、白藤酒造店、松波酒造、などなど。
数に限りがあります。お求めはお早めに。

http://sakemarche.jp/

トビウオ尽くしの食卓

脂肪が少なく高タンパク、ミネラル豊富なトビウオ
季節の変わり目ですが、さかな食で元気にいきましょう!
↓↓↓

釣り人から飛魚をいただきました。
背中に大きな羽が生えているように見えますが、これは胸びれなんですって。
三徳包丁の歯が立たず、隣に住む母に助けていただきました。
体は小さいのに、なかなか手ごわい。出刃包丁の出番です。

三枚おろしにした身は、塩コショウで下味をつけて
小麦粉をまぶしてムニエルに。

アラは、とび汁に。いいダシが出ています。

トビウオの卵はとび子はと呼ばれ、皮がかたくプチプチの食感。
煮つけにしました。

釣り人は、どうやら二手に分かれるようです。
釣ること自体を楽しみ、成果物は人にあげる人。
釣ってさばいて家族に喜んでもらう仕事人。
身内に釣り人がいるなら、後者のほうが断然いいですね!
Fのさかな最新号は、飛魚です。

あわびのまるかぶり@輪島あわび祭り

こんにちは、スタッフR子です。
人生で初めてあわびのまるかぶりをしたR子です。
生きててよかった~人生最大の感動かも!うるうる。。。
1800円也。まだ食べたことのない人もここ押してね。
↓↓↓


うれしいことに、海女さんの平均年齢は下がっているらしい。
それが証拠に、見てください、この若い海女さんたちを!
7/20(日)輪島あわび祭りにて

海女獲れあわびは、海女さんが素潜り(酸素タンクなどをつけずに
自分の呼吸だけで潜ること)で獲ったあわびです。
潮の流れの早いスポットで獲れるあわびは、
身がしまっていてコリコリとした歯ごたえがあります。
餌がいいから味もいい。ツノ(肝臓)も生臭さはまったくなく、苦みがおいしい。
海女さんは自分の肺活量だけで、一回で一分ほど潜って探してくる。
心臓が強く、息が長く、視力が良いのが海女の条件。
 深く潜れば潜るほど、水圧が増し水温も下がる。さまざまな障害要因は、
小さい頃から経験を重ねることでクリアしている。
それでも「深いところは若いもんに任せる」。

会場はあわびや海の幸を焼いて楽しむ人で熱気ムンムン。
どの顔も幸せそう、おいしいものを食べると、人は幸せになる。



私はといえば、海女獲れあわびの長蛇の列にとても並べず、
県外産のあわび(福井産)を1800円で購入。
その場でゆでてもらって丸かぶり。あわびの丸かぶりなんて、
初めてのことで、とても贅沢。エキスが濃くて脳天どっかーん!
恍惚の境地に誘われました。

能登は珪藻土半島

こんにちは、スタッフR子です。
席替えとかあってばたばたしていました。
楽しみにしてくださっている方ごめんなさい。新しい席でもがんばるので押してくれるとうれしいです!
↓↓↓


予算がつかず中断した工事現場ではありません(笑)。
珪藻土の山肌です。
能登半島は、そのほとんどが珪藻土でできていると言われています。
太古の時代の植物プランクトンが化石となり、
数千万年かけて珪藻土の堆積岩となりました。
能登の珠洲にある軍艦島をご存じでしょうか。
軍艦の形をした珪藻土でできた島として有名です。
写真は能登町小木港にて。
こんなところで道路工事、海で行き止まりやん???と
一瞬足が止まりましたが、そうか~珪藻土やんか~って納得。

朽ちた船小屋

こんにちは、スタッフR子です。
能登町小木港にて、こんなおもしろい光景を見つけました。
P1050995.jpg
何度も板を貼り替えながら、修理しながら、
今も使われているのかな、この船小屋。
木造の船小屋を、トタン、プラスチックで補修してあるけど、
そのトタンも錆びている。
雨風も入ってきそうなほど、真ん中はぽっかり穴が開いている。
春の夕方、港に朽ちた船小屋ひとつ。
おもしろかったらぽちっとしてくれたらもりもり元気が出ます~!
↓↓↓

とも旗祭りの祭り船に乗ろう!体験者募集中!

こんにちは、スタッフR子です。
今日はGWの行楽行事にぴったりなお知らせです。
祭り船乗船体験を募集します。
お電話でお申し込みください。0767-53-2443
↓↓↓
能登半島に春を告げる漁師たちの例大祭、とも旗祭り。
能登半島の先端近く能登町小木で、5月3日に開催されます。
04
写真提供:中山茂喜さん
小木港は、函館、八戸と並ぶ日本三大スルメイカの水揚げ港。
この祭りは、100年以上の歴史があり、石川県無形民俗文化財に指定されています。
詳細は、現在発刊準備を進めているFのさかな29号に取材記事を掲載します。
が、ここでブログを読んでくださっているあなたに、お知らせ☆★
祭り船乗船者を募集します。
九十九湾をぐるりと一周し、ちょっとした非日常が体験できます。
滅多にない機会です。
平生は、祭り関係者しか乗れないのですが、
取材にご協力いただいた中山さんの計らいで、
今回特別に乗せていただけることになりました。
●詳細—————-
とも旗祭り乗船体験、先着順で、6名を募集します。
日時:2014年5月3日(土)13:30集合 14:00~乗船
お問い合わせ・お申し込み:能登カルチャークラブFのさかな
TEL0767-53-2443
その他:現地集合、現地解散。
事故、ケガその他のトラブルについて当社は一切の責任を
負いかねます。自己責任でお願いいたします。
たくさんのお電話お待ちしています。
0767-53-2443
読んだあとにぽちっと押してくれるともりもり元気が出ます!
↓↓↓

鉄オタでなくても乗ってみたい!北陸新幹線金沢開業まで一年を切りました!

北陸新幹線金沢開業が間近に迫ってきました。
来年の3月に金沢までやって来ます。
コンセプトは「和の未来」
流線形でしゅっと男前のデザインです。
鉄オタでなくても乗ってみたくなる、かっこよさ。
sinkansens
金沢から能登までは、日本で唯一砂浜を車で走れる千里浜を走って
1時間半。
能登においしい魚を食べに来てください。
ブログランキング 今日もひとつオネガイ
みなさまの応援のおかげで順位上昇中
↓↓↓

スタッフR子でした。