7月1日の輪島港

7月1日、今年も海女さんによるアワビ・サザエの素もぐり漁が解禁されました。
IMG_0096.jpg IMG_0070.jpg
輪島から50km沖の舳倉島や海岸線で獲れたものが入荷されていました。
取材時間が少し遅れたらアワビはもう水槽の中。
IMG_0071.jpg IMG_0068.jpg
そのほか寒天の元になるエゴや、夏でも美味しいノドグロ、
曽々木からは鰆などが大漁に水揚げされていました。
IMG_0084.jpg IMG_0065.jpg IMG_0077.jpg
能登カルチャークラブ N

6月18日の輪島港


朝は定置網の水揚げ、昼は定置網や刺し網・さざえ網

海士さんがすもぐりで捕った天然の岩牡蠣


魚も飛び魚・アジ・鯛・カワハギ・赤ムツ(のどぐろ)カレイ・ヒラメ
タコ・赤ハチメ・黒ハチメ 海藻ではうみぞうめん などなど
沢山の魚種で漁港が活気づいていました
能登カルチャークラブ N

6月17日の輪島港

 
数日前にはマグロの大漁に涌いた輪島港でしたが、今は本来の夏の魚が揚がっています。
 
とび魚(アゴ)です。
能登では今、アゴから作る「アゴだし」または「アゴぶし」の生産が最盛期です。
夏までには美味しいアゴだしが完成します。
そうめんの出汁つゆには最高と云われていますのでぜひお試しください。
能登カルチャークラブ N

マグロの大漁に湧く輪島港

 
数日前から輪島沖では
近年では珍しく大漁の本マグロ(クロマグロ)が
刺し網、定置網などで30kgから60kgの物が中心に
輪島港に水揚げされています。
 
港は久しぶりの活気に溢れ、人や魚だけでなく
かもめやうみねこ等も恩恵を受けています。
能登カルチャークラブ N

能登の魚市場:輪島港

suzuki.jpg
桜の開花と同時に輪島港にも春の魚たちが獲れる様になりました。
ichiba.jpg
朝競りでのさかなを競る朝市のおばちゃんたち。
4/18輪島港
能登カルチャークラブ N

能登、輪島。一月の祭り!

1/19、20
輪島市曽々木で波の花まつりのひとつで
「寒中みそぎ」が行なわれました。
オープニング 地元の八世太鼓・御陣乗太鼓が披露され、
寒風をつき地元青年団による神車をしました。








1/19、20
輪島市で「能登丼」のPR。
輪島市の近隣の市町からの物産品の販売も行なわれ、
道場六三郎さんがブリ解体し「ろくさん丼」も一時間で完売しました。


1/20
輪島市輪崎町で奇祭「面様年頭」
大漁を祈願する祭り。




画像クリックで拡大
能登カルチャークラブ N

輪島、冬の近況

*今年一番の冷え込みでうっすら雪景色になった輪島市内。


*曽々木海岸も強風のため、垂水滝が上に登っています。


能登カルチャークラブ N

輪島市門前町で今年の新そば

11月17・18日に門前そばまつりが行われました。
soba02.jpg
※画像クリックで拡大

門前そばはツナギに自然薯(じねんじょ)を使っているのが特徴。
とろーっとした食感が自慢です。
soba01.jpg
※画像クリックで拡大

イベントを盛り上げるために、輪島高洲太鼓も参加しました。
soba03.jpg
※画像クリックで拡大
毎年この時期に行われますので来年は是非おこしください。
能登カルチャークラブ N

日本海の冬の味覚が輪島港で大漁の水揚げ

「鱈」「アンコウ」が
11月6日のずわいカニの解禁にともない
輪島港に沢山揚がっています
2007-kanimatsuri-03.jpg 2007-kanimatsuri-04.jpg
※画像クリックで拡大
1月11日には輪島でカニまつりも行われ
20,000人のひとでにぎわいました。
2007-kanimatsuri-01.jpg 2007-kanimatsuri-02.jpg
※画像クリックで拡大
能登カルチャークラブ N

クリーンビーチ輪島

7月8日輪島会場
7月20海開きを目指し袖ヶ浜海水浴場でも多くのボランティアが参加。能登半島地震の崖崩れの復興がまだ手付かずままのため現場の近くでおこなわれた。
クリックで拡大
 

 

 



能登カルチャークラブ N