テレビに出ました!山田屋さんの天然能登寒ぶり

いつもお世話になっている山田屋さんが、
2013年12月28日(土)08:00~11:45 テレビ朝日 
朝だ!生です旅サラダ 『年末スペシャル』 で紹介されました。
紹介されたのは、「天然能登寒ぶり味噌漬け」

大きさにびっくり!
脂のりにびっくり!
↓↓↓
http://noto-yamadaya.com/umaifuyu#能登の寒鰤

山田屋さん、年末から新年にかけて
電話が鳴りやまないほどの忙しさだったそうです。

旬の天然能登寒ぶりを使ったぶりの味噌漬け。
七尾で水揚げされた10キロ級の天然のぶりを、3枚におろし切り身に。
これを地場味噌に漬け込み3日間ねかせたら完成。
脂ののった寒ぶりのうまみが地場味噌の風味と相まって、
香ばしく食の進む逸品です。
Fのさかな本舗でも取り扱いさせていただいております。
まだまだ、旬です
↓↓↓
天然能登寒ぶり味噌漬け3人前
                   
Fのさかな本舗 担当:こしだ

ランキングに参加しています!よろしければ応援してくださいね↓↓↓

Fのさかなアンケート応募はWEBからもOK!

こんにちは、FのさかなスタッフのR子です。
年末年始の忙しさもほっと一息。
松の内も終わり、左義長(関西でいうどんど焼きのこと)
も終わり、2014年も張り切っていきまーす。
さて、Fのさかな28号コチ、読者のみなさまからの
アンケートはがきが続々届いています。
FのさかなWEBをリニューアルしてから設けたWEBアンケートにも、
毎日アンケートの返信が届きます。
アンケートはこちらから
どしどしお寄せください。
コチのから揚げがおいしそう、というコメントや
子どもがさかなに興味を持って手に取ったという
コメントも寄せられています。
読者さま担当 R子
ポチットしてね↓↓↓

Fのさかなだより NO.10 2013.12.17

————————————–
Fのさかなだより NO.10 2013.12.17
Fのさかな 【能登のお買い物帖】
————————————–
こんにちは。
Fのさかな能登のお買い物帖スタッフのR子です。
本日はメルマガ形式でお届けします。
鉛色の空が低く垂れこめ、起こしの雷が轟き、
能登はすっかり冬模様です。
そんな冬に心があったかくなるニュースを。
(輪島担当本誌N氏の記事より)
かにの本場、輪島では、なんとカニが学校給食のメニュー
に登場しました!
地産地消、食材の豊かさに感謝、地元ならではの企画です。
↓↓↓
http://fsakana.blog106.fc2.com/blog-entry-456.html
生徒たち、みんなおいしそうに食べていますね~
でも、一番喜んでいるのは先生たちかもしれません。
子どものときから、このように本物の食べ物を食べて
育つ子どもたちは、しあわせだと思います。
今回、給食で出されたのは、香箱かに。
ズワイガニのメスを、能登では香箱かにと呼びます。
オスに比べて身は小さいのですが、外子(そとこ)と呼ばれる卵と、
内子(うちこ)と呼ばれるカニ味噌が濃厚で、
地元の人は、実はカニといえば香箱かにというくらい好みます。
●能登のお買い物帖で扱っている加能ガニですが、
↓↓↓
これは、大きいサイズ
http://notoshop.jp/SHOP/092.html
日本海能登沖は、このところ時化(しけ)が続き漁に出ることが
ままならず、年内は、12/22頃の発送が最後になりそうです。
年末になると、価格が高騰しますので、
加能ガニに関しては、年末12/22の発送分までとさせていただきます。
ゆでて送ることもできますよ。
ご希望の方は、12/20までにお申し込みくださいね。
↓↓↓
これは小さいサイズ、でも身がぎっしり詰まっていて
贈り物にも遜色ありません
http://notoshop.jp/SHOP/070.html
真夜中に沖合まで出て、明け方までカニを引き、翌朝帰港します。
場合によっては、2~3日沖合に出たまま漁を続ける場合もあるそうです。
漁師さんって大変なお仕事ですね。
●さて、天然能登寒ぶりも、旬を迎えました。
8キロ級の脂ののったぶりが入荷しています。
↓↓↓
http://notoshop.jp/SHOP/043.html
正真正銘能登沖で獲れた天然ぶりを自家製味噌に漬け込んだ、
ちょっとない大きさととろける脂のりの、ぶり味噌漬けです。
魚屋さんを取材してきました。
burimiso350x240_02s
8キロ級のブリを手際よくさばく魚屋さんのおにいさん
能登で水揚げされたものだけを目利きして仕入れています。
脂のりは大きい程よいのですが、大きいだけではありません。
おなかのふくらみ具合や、全体の様子などをしっかり観察しながら、
本当においしいものだけを仕入れていますと、話してくれました。
お歳暮に、ご自宅用にいかがでしょうか。
2切れ入りもあります
↓↓↓
http://notoshop.jp/SHOP/039.html
能登のお買い物帖は、年内28日まで営業しております。
年始は、1/6から営業します。
今年も一年お引き立てにあずかり、ありがとうございました。
来る年がみなさまにとって、幸多き年となりますように。
Fのさかな「能登のお買い物帖」 スタッフ一同
最後までお読みいただき、ありがとうございます
●————————————————●
「Fのさかな」
さかな文化を能登から発信するフリーマガジン
フリーペーパーの頂点に☆アルノアワード
2011年大賞&コンテンツクオリティ賞最優秀賞
2012年 コンテンツクオリティ賞優秀賞

Fのさかな 最新号 36号


能登の素材を能登の技で、
まごころこめて手作りした商品を産地直送します。
「能登のお買い物帖」 http://notoshop.jp/
石川印刷株式会社/能登カルチャークラブ
http://ishikawap.com
〒926-0021  石川県七尾市本府中町ヲ部-8-2
TEL:0767-53-2443 FAX:0767-53-2547
能登カルチャークラブブログ
http://fsakana.blog106.fc2.com/
●————————————————●

Fのさかなスタッフが、いしかわ新幹線部の部員に!

Fのさかなを発行している石川印刷㈱は、
石川県が募集していた 北陸新幹線開業広報隊「いしかわ新幹線部」
の部員に選ばれました。
これまで、Fのさかなで、能登をPRしてきたことや
地道な地域情報の発信が評価されたのでしょうか。
先日、金沢で開催されたキックオフミーティングに
R子こと、私、越田律子が参加してまいりました。
03s
01s
こちらは、いしかわ新幹線部の部員証と
名札、名刺やバッジなど、部員としての広報活動グッズです。
02s
部員は全員で51名、横の連携を密に、新幹線の周知に取り組み、
全体でこの北陸・いしかわ 能登を盛り上げていきたいと思います。
27年春には、東京から金沢まで北陸新幹線がつながります。
東京=金沢が、2時間半で!
画期的なことであります!
百万石の金沢には、艶っぽくきらびやかな文化があります。
能登には、ひっそりと息づく風習があります。
現在でも、
羽田=能登空港のANA便は、フライト時間わずか1時間で
能登にお越しいただけますよ。
_dsc0082_01s
石川県のキャラクターひゃくまんさんと(向かって右がR子)。
_dsc0122_01s
R子

石川県 ブログランキングへ

能登ふぐは、おいしい!

一昨日の11/19(火)のと女の会主催、のと尽くしの宴に出席してきました。
能登ふぐのお披露目会でした。
ごまふぐ、とらふぐ、ほかにも・・・なんと石川県はふぐの漁獲量が全国1位なんです!
これは以外に知られていない事実であります!

能登ふぐ尽くしのメニューは、能登ふぐのお造り(てっさ)、皮の湯引き、能登ふぐ鍋、
能登ふぐの南蛮漬け、ふぐの塩糀焼き、能登ふぐのちらし寿し・・・
ふぐは、身離れもよく、食べる部分がたくさんあって食べやすい。
地域の食を味わう文化に、大満足でした。
P1050370_02.jpg
今回はドレスコードが設けられていて、着物でということで。
超特急で家に帰り、急いで着付け。
お開きになる頃には、すっかりぐだぐだの襟元でした。
もっと練習しよっとと思ったのでした。
会場の8割の女性は、お約束どおり「きもの」。
さすが のと女の会の集まりです♪
きものって、意識しないと着る機会がないけれど
意識して着る機会を作るのは、装う文化を守っていくことにもなりますね。
                     R子

ぶりをさばきました!

今、定置網ではぶりの子ども、フクラギが水揚げされています。
イカとイワシしかさばけなかい私が大物に挑戦しました。
昨日、打ち合わせに来られたお客様
帰り際に、「R子さん、さかなさばける?」
と聞かれたので
「イカといわしはさばけます」
と自信たっぷりに答えたら、
「ふくらぎがたくさん上がったから食べて」
とフクラギ(ぶりの子ども)を4尾もいただきました。

鰤の子どもとはいえ、結構大物!2キロはありそう。
一瞬尻込みしましたが、
これは与えられたチャンス!夫の母に教えてもらおう!
帰宅後、隣に住む夫の母に事情を説明して
包丁持参で来てもらいました。
人間、必要に迫られると、やる気になるものです。
母に教わり、フクラギの3枚卸しに挑戦しました!
証拠写真です(笑)
P1050250_01.jpg
おさしみをたんまりいただき、アラはあら汁に。
思わぬごちそうに、家族でおいしくありがたくいただきました。
P1050220_01.jpg
   お母さんの指導で初めて大物をさばいたR子

能登のお買い物帖、リニューアルオープン!

能登のお買い物帖をリニューアルいたしました!
文字も大きく、画像も見やすくなった新しい能登のお買い物帖をぜひのぞいてみてください。
文字を大きくしたのは、決して私的な事情からではございません。。。
「最近、PCの画面が見づらくて。。。」(R子陰の声)
贈り物に人気の海ごりの佃煮ですが、今季の取り扱いは終了いたしました。
来年度は5月までお待ちくださいませ。
能登のお買い物帖 担当R子

家事って十分に有償労働—-魚屋さんにて

専業主婦の頃は、家事がわたしの唯一の存在証明だったが、
働き出してから家事はお金を払ってでもしてもらいたいものに変化した。
特に台所仕事。毎日の食べることは、「日常茶飯事」なんて
あたりまえに過ぎて行く日々が慣用句になっているけれど、
主婦にとっては、結構大変。
先日、エアコンに続いて食洗機が故障した(汗)
食べた後の食器を食洗機に放り込むのさえしんどいのに、
今さら手洗いなんて。。とほほ。。。
誰か代わりにやって~~となると、家事代行サービス、、、
いえいえそこまでは!(一応)主婦のプライドが頭をもたげる。
でもときどきは、今日は何にも作りたくな~いってときは、
魚屋さんでおさしみ買って、ついでにからあげやフライを買って帰ったりもする。
ありがとう、魚屋さん。
能登半島を店頭受け取りしちゃいました、3人前。
                 R子

新米発売!

新米の季節ですね。
稲刈りの様子を見に行ってきました。
今年は猛暑が続き、水の管理は大変だったけど
苦労のかいあって「出来は上々やわいね」
と秀雄さんの日焼けした笑顔がこぼれました。

ミルキークイーンは、こしひかりをベースに品種改良されたお米で、こしひかりよりもおいしいと好評です。
粒は小粒で、乳白色に濁っていることから、ミルキークイーンという名前がつけられました。炊くとつやがよく、冷めてもかたくなりくにい。
小粒でもちもちした食感が、なんとも言えずおいしく、粒感が際立った食べ応えのあるおいしいお米です。
今なら、おためしメール便でお届けしていますので、お口に合うかどうか試してからのご注文も承ります。
おためしメール便はこちらから
                              能登のお買い物帖 担当 R子

能登のお鮨のおいしさの秘密

こんにちは、こしだです。
「Fのさかな」岩牡蠣、全国に発送完了いたしました!
もうお読みいただけましたか。

ところで、私はおさかなが大好きです。もっぱら食べる専門ですけど。
先日、娘1と久々にお鮨を食べに行ってきました。


地物にぎり、1800円也
七尾湾でしか獲れない赤西貝、こりこりしています。
サバは酢〆で。
カニも出てきました。
カニの解禁って確か11月では?と思い、
大将に聞いてみると、紅ずわいがにとのこと。
ズワイより水っぽいそうですが、十分おいしい。

海処能登のお鮨のおいしさは、なんといっても鮮度だと思います。
江戸前のような手仕事は施していないけれど、
ネタの良さがそのまま能登のお鮨のよさになっています。

ネタに下ごしらえをしてあるのが特徴の江戸前に対して、
能登は素材が新鮮なので余計な味付けが不要。
これぞ、能登のおすしのおいしさではないでしょうか。

かの美食家で陶芸家の北大路魯山人は言いました
「新鮮さに勝る味なし」と。
水揚げからさばくにぎるまでの時間がスピーディ。
このスピードこそが、能登前をおいしくしている所以です。